組織概要

会社名 株式会社聖路加医学生物学研究所
St. Luke’s MBL Corporation
(衛生検査所登録番号:29中中生医第1018号)
設立 2017年4月3日
資本金 95,000,000円(2018年1月現在)
株主構成 一般財団法人 聖路加財団 51%
株式会社 医学生物学研究所 49%
役員 代表取締役社長 越坂 卓也
取締役 福井 次矢
取締役 伊藤 数馬
取締役 岩野 譲

所在地

〒104-0045
東京都中央区築地三丁目6番2号
大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター7階
TEL:03-6264-7270 FAX:03-6264-7306

事業内容

検体検査事業、臨床検査に係わる研究支援事業、
疾病の予防および治療に関わる調査・研究および情報提供活動並びに試験検査

検体検査事業
研究受託事業

サービス概要

Helios™マスサイトメーター(フリューダイム株式会社製)
従来のフローサイトメーターで用いられていた蛍光標識物質の代わりに金属安定同位体を標識した抗体を検出することが可能な装置です。金属安定同位体は、シグナルのオーバーラップがなく、細胞内在性成分による細胞が自ら発する蛍光の影響を受けないため、細胞表面と細胞内タンパクを同時に測定し、高精度な解析が可能です。多変量データの解析が可能であり、複雑な細胞機能の解析に最適な装置です。

企業理念

顧客ニーズに応じた最先端の診断技術・サービスの提供により精密医療を実現し健康に貢献します。
株式会社 聖路加医学生物学研究所は常に最先端の診断技術・サービスの実施に挑戦します。人々のニーズに的確に対応し精密医療実現のためのサポートを下記の行動目標に従って実施いたします。

行動目標(5S)

Sincerity
(誠意)
誠意を持って、迅速に対応します。
Safety
(安全)
医療安全への意識を持ち、正確な検査結果をお届けします。
Standardization
(標準化)
検査方法を統一化し、管理水準を定め、ばらつきを抑え継続的な改善につなげます。
Science
(知識)
知識を深め、新たな検査方法やサービスにも対応し、価値創造を実現します。
Skill
(技術)
技術を磨き、スピードや効率を高めます。